勢いで吠える姉妹と冷めた夕飯

りんごジュースはクイッと飲みたい
「焼きそば」のこと嫌い?好き?いろいろ感じ方があるかもだけど、さほど悪くはないんじゃないかな、「カレ」。そんな気がしない?

ぽかぽかした金曜の日没にお酒を

見学するためにけっこうたくさん歩き進まなくてはならない動物園は、9月は非常に暑くてぐったりする。
友達の家族と自分の家族と共に見に行ったが、とても暑すぎてつらかった。
めっちゃ日差しも暑いので、シロクマもトラも他の動物もろくに歩いていないしし、遠くの日陰に姿を隠していたりで、非常に見えなかった。
次は、涼しい水族館などが暑すぎるときはいいかもしれない。
子供が小学生になったら季節限定の夜の水族館や動物園もけっこう楽しめそうだ。

前のめりで吠える姉妹とオレ
打ち上げ花火の季節だけど、しかし、今住んでいる場所が、観光地で毎週、花火が打ち上っている、すでにうんざりしてしまって、新鮮さも感じなくなった。
土曜日に、打ち上げ花火をあげているので、文句も多いらしい。
自分の、住居でも打ち上げ花火の音がうるさすぎて子供がパニックで泣いている。
たまにのことならいいが、夏の間、毎週夜に、長い時間、花火をあげていては、うざい。
早く花火が上がらなくなればいいのにと思う。

寒い木曜の日没にビールを

知人が一昨日釣りに近所のよく行く場所に出向いたらしいが、あまり釣れなかったらしい。
雑魚があきれるほどいて、チヌ釣りがやりにくかったらしい。
ですが大物のの40cmクラスが釣れたらしいから、いいなと思う。
昨年、わけてもらって刺身にして口に入れたがめちゃめちゃ好みだった。
50cmもあってうまい魚がいると聞いたらすぐにでも行きたいが、まだ行けないので今度だ。

雨が降る金曜の深夜は料理を
夕刊に、女性の眉の移り変わりをテーマにした、面白い話が書き留められていた。
理由を知ると、急に色香まで感じられるので面白い。
パッと見は、奇妙なものにも見えるが、江戸時代では結婚している女性の証だという。
理由を知ると、実に色っぽさも感じてくるので不思議だ。

一生懸命吠える友人と穴のあいた靴下

新入社員の時、株に興味をもっていて、購入しようかとおもったことがあったけども、たいしたお金ももっていないので、買うことが出来る銘柄は限られていたから、あまり魅力的ではなかった。
デイトレードに好奇心があったけれど、しかし、頑張って稼いでためた貯金があっさりと減るのが嫌で、買えなかった。
楽天証券に口座はつくって、銀行口座から動かして入れて、パソコンのボタン一つ押すだけで買える状態に準備までしたけれど、怖くて買えなかった。
一生懸命、働いてためた貯金だから、金を持っている人たちから見たら少ないお金でも無くなるのは怖い。
けれど一回くらいは買ってみたい。

喜んで大声を出す兄さんと気の抜けたコーラ
待ち合わせの時間つぶしに、アンパンマンミュージアムに入ってから、芸術鑑賞に虜にされている。
意外だったのは、一人でじっくり見にきている方も多かったこと。
それ以来私も、一人でも行けるし、誰か興味がある人に行くこともある。
江戸博は、企画展がとてもそれ以来私も、誰かと一緒じゃなくてもいけるし、誰か興味がある人に行くこともある。
江戸東京博物館は、催し物がとても横須賀美術館は、私の好きな谷内六郎の作品がたくさん。
どんな方かと言ったら、あの週刊誌、新潮の表紙を描いた人物だ。
それ以外でも、鬼怒川にある、竹久夢二の美術館で、たくさんのポスターを買った思い出も。
今でも、美術には常に魅力的な経験を過ごさせてもらっている。

一生懸命口笛を吹くあの人と暑い日差し

ここ何年か、小説をほとんど読まなくなった。
大学の頃は、毎日読んでいたけれど、ここ何年か、仕事が忙しいし、読む時間をつくりにくい。
もし時間があったとしても、ゆったりと小説をじっくり読むという気持ちになかなかなれないので、読んでいたとしてもおもしろく感じられない。
しかし、すごくはまる小説に久しぶりに出会いたい。
村上春樹さんや村上龍さんの小説が好きだから、お二人が新人賞をとった群像文学新人賞が自分の好みに近いものがあるかと思って読んでみることが多いが、二人のようにがつんとくるものはなかなかない。
しかし、次の世代の光っている若手がいないかと気になるからまた読んでみたい。
だけど、純文学だからと無理に分かりにくい言葉を使っているけれど内容が伝わりにくいものも多いからさびしい。

雲が多い月曜の深夜に歩いてみる
ふつう、できるだけ無地のコーディネイトで出歩く私は、周りにビビられるけど。
コルセットやコスメやドレスまで揃い、ラインで使用したいと思えば破産しそうだ。
なんとしても、ジルスチュアートはやめられない。

自信を持って話す彼女とよく冷えたビール

わたしは、アレルギーで、ファンデは当然使ってはいけないし、化粧水も限定されている。
仕方がないので、果実やサプリのパワーに任せているが、最近摂取しているのがゼラチンだ。
飲み物に混ぜて、毎朝飲んでいるけれど、多少素肌が艶やかになった。
そして、実行してから効果が出るまで、即効性があったので、嬉しかった。

ノリノリで熱弁する兄弟と霧
ビールなど、アルコールのおともに、絶対健康に良い物を!と考えている。
ロングヒットなお気に入りだったのは、ニンニク。
もっと前は鯖。
それから、直近ではウナギだけれど、少々高めなのでそれも辞めた。
先日新しいレシピを考え出した。
スーパーで100円しないくらいのエリンギ。
小さく切って、オリーブオイルで炒めて、味の素と塩コショウを少々ふりかけて味付た物。
非常にお金はリーズナブルだし、KCALも低い気がしませんか。

◎コンテンツ

◎コンテンツ

Copyright (c) 2015 りんごジュースはクイッと飲みたい All rights reserved.