陽気に熱弁する母さんと横殴りの雪

りんごジュースはクイッと飲みたい
「スパゲッティ」に関して、どう思っているだろうか。「使命」とは、普段ではどんな感じで受け止められているのかな。別に考察してみるわけじゃないよ。

雨が上がった土曜の午後に窓から

アンパンマンは、小さな子に人気の番組だけれども、しかしたいそう攻撃的に思う。
ストーリーの終わりは、アンパンチといってばいきんまんを殴って終わりにすることがとっても多いように見える。
こどもたちにもとっても悪影響だと私は考える。
ばいきんまんとどきんちゃん達が、たいしていじわるをしていないときでも暴力で話を終わらせる。
アンパンマンは、ばいきんまんを見つけたら、やめろと怒鳴りながらもう殴りかかっている。
理由を聞くわけでもなく問答無用だ。
話をするわけでもない。
ただ、ぶん殴って話を終わらせるからいつになっても改善されず、いつも同じだ。
想像するのだけれど原作は違うのだろうけど、テレビ向きにするためにそんなふうになっているのだろう。

風の無い月曜の昼にゆっくりと
蝉もおとなしくなった夏の夜。
少年は家の縁側に座り、西瓜を食べていた。
かじっては西瓜のタネを外に向けて吐き出していると、ときおり種が遠くまで飛ばず、自分の体に落ちたりしていた。
横に置いたかとり線香の匂いと、うちわで扇ぐ蒸し返す夜、そして西瓜の味。
少年はそれらを感じながら、この夏これからどんなことして遊ぼうかな、と考えていた。

風の無い仏滅の日没に椅子に座る

店の中のお客さんは、だいたい買い物目的の日本人という感じだったのでその不思議な光景にも驚いた。
しかも客は、ほぼ日本人観光客という様子だったのでその光景にびっくりした。
日本で評判なのが、韓国のコスメは肌に良い成分が多く含まれているとか。
もちろん、化粧品にも興味はあったけれど、店の人の言語能力にも凄いと思った。
少しだけなのかもしれないが、日本語が堪能。
私たちは、簡単な韓国語を使うチャンスだと思い行った韓国だったが、必要ないくらいに。
仕事で使用するなら、努力あれば外国語を理解できるということを教えてくれた旅行だった。

余裕で跳ねる兄弟と霧
此の程、子が外で楽しまない。
日差しが強いからだろうか、家のおもちゃがとっても楽しいからか。
わずか前までは、めちゃめちゃ公園に行きたがっていたのに、最近は、ほんの少しでも遊びに行きたがらない。
考えるに、父親としては、まったくもって困ることもないので、気にしてはいないがのだけれど妻はある程度でも困っている。
けれど、暑すぎる場所でいさせるのも熱中症が不安だ。

喜んで走るあいつと夕立

先日、TVで、マクドのナゲットの食感を再現するレシピといって紹介していました。
大変似ていそうだと感じて、嫁にしてもらったが、マクドのナゲットの食感では決してないけれどおいしかったですね。
なんというか衣が心なしか違ったのだけれど、中は、チキンといえばチキンなので、私程度では、多少の差は何とも思わずものすごくおいしかったです。

ひんやりした大安の晩は友人と
一昨日は、1ヶ月半ぶりに大雨になった。
サビキ釣りの約束を息子としていたが、雷まで鳴ってきたので、さすがに危なくて行けそうにない。
確認したら、雨が降っていなかったので、やっぱり行くということになったのだが、釣りに行ける準備をして、行ってみたけれど雨が降ってきた。
雨が止んだことにより先に来ていた釣り人が、あせって釣り道具を車にしまっていた。
えさも解かして準備していたが残念だった。
天気のよい休みにと話して釣り道具をしまった。
来週は晴れらしい。
その時は、次こそ行こうと思う。

雨が降る平日の深夜は読書を

夜、目が冴えているとなると、借りてきたDVDを起き上がって見るようにしている。
昨夜見たDVDは、エスターというタイトルの米作品だった。
登場人物の、エスターは、頭が良いけれどかなり不思議な女の子。
終わりには思いもよらない結果が見れる。
それは見ている経過で、隠された事実が分かる人がいるか不思議なほど予想外の真実。
結果は、ビクッとするわけでもなく、恐ろしくある種のホラー映画のような終わり方だった。
作品は、常に私の深夜の時を濃い物にしてくれる。
しかし、常にミリンダだったりお酒だったりもお供しているので、体重が増加するのが怖い。

熱中して体操する母さんと暑い日差し
友達が、自宅のベランダにて、ミニトマトを作っている。
実がなったらトマトスープを作りたいそうだ。
実際、しょっちゅう水分をあげないし、近くでたばこをふかすので、彼女のトマトの環境は全然良くない。
1日、水も肥料もあげなかったという場合の、その様子は、葉がだらりとしていて、どことなくがっかりしている様子にそっくりだ。
申し訳ない気分になったので、水と肥料をたっぷりあげると、翌日の早朝には何事もなかったように復活していた。

よく晴れた平日の朝は冷酒を

離れた里で暮らす母親もたまらなくかわいいらしい孫のためとして、すごく色々手作りのものを苦労して縫って届けてくれている。
ミッフィーがめちゃめちゃ気にいっているのだと話したら、そのキャラクターの布で、裁縫してくれたが、布の案外、ものすごく高額でびっくりしていた。
布は縦、横、上下の向きが存在していて面倒だそうだ。
さりとて、豊富に、裁縫してくれて、送ってくれた。
小さな孫は大変愛らしいのだろう。

控え目にお喋りする父さんと俺
恐ろしいと感じるものはたくさんあるけれど、大海原が一番怖い。
しかも、タヒチやオーストラリアなどの水色の海ではない。
もっと上を行くのが、日本海などの黒い海だ。
つい、どこを見ても海、という状態を想像して怖くなってしまう。
気分だけ味わってみたかったら、オープンウォーターというシネマがベスト。
スキューバーで海のど真ん中に取り残された夫婦の、トークのみで展開していく。
とりあえず、私には恐ろしいストーリーだ。
本当にあり得る事なので、恐怖はたっぷり伝わるだろう。

◎コンテンツ

◎コンテンツ

Copyright (c) 2015 りんごジュースはクイッと飲みたい All rights reserved.