新宿区 借金返済 法律事務所

新宿区在住の方が借金返済など、お金の相談するならどこがいいの?

債務整理の問題

借金の悩み、多重債務の問題。
借金の悩みは、自分ひとりだけではどうにもならない、深刻な問題です。
ですが、弁護士や司法書士などに相談するのも、ちょっと不安になったりする、という方も多いでしょう。
ここでは新宿区で借金・債務のことを相談する場合に、おすすめの法律事務所や法務事務所を厳選して紹介しています。
インターネットを使って相談することが可能なので、初めて相談する方でも安心です。
また、新宿区の法務事務所や法律事務所もいくつか載せているので、そちらも参考にしてください。

新宿区に住んでいる人が借金・債務整理の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

新宿区の多重債務や借金返済問題の相談なら、この事務所がおススメ。
弁護士が対応してくれて、全国対応の法律事務所です。
初期費用が無料なので、現在の手持ちがなくても安心です。
弁護士費用の支払は、分割払いでもOK。
相談料ももちろん無料!
借金取り立てのストップも可能です。
任意整理、自己破産、過払い金、個人再生、など、借金や債務に関して相談することができます。
しかも、365日24時間、いつでも受付可能です。
フリーダイヤル(電話代金無料)で相談受付してくれるので、お金に困っている人も今すぐ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国に対応している、債務や過払いの問題を相談できる法務事務所。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、あなたに適した方法で、どうしようもないほどの借金問題を解決に導きます。
それと、過払い請求は初期費用0円、取り戻せた過払い金から支払を清算できます。
任意整理でも、和解成功報酬・減額報酬などを一切取らないので、お得に解決することが可能です。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性も安心して相談できます。
まずはお気軽に無料相談から。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

こちらも全国に対応している司法書士事務所なので新宿区に住んでいる人も相談できます。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、その度に号泣してしまうほど涙もろい人柄。
債務整理の費用は分割払いも可能なので安心です。
職場や家族にバレないよう徹底配慮をしてくれます。
借金返済の問題は、一人で悩まず、まずは気軽に無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の新宿区近くにある法律事務所・法務事務所を紹介

他にも新宿区には複数の司法書士・弁護士の事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●新宿法律事務所
東京都新宿区西新宿1丁目19-6 山手新宿ビル 9F
03-3343-3984
http://shinjuku-law.com

●竹下司法書士事務所
東京都新宿区舟町1-12 MKビル 7F
03-3359-9841
take-law.net

●諏訪司法書士事務所
東京都新宿区三栄町7番地3
03-5363-8970
http://office-suwa.jp

●司法書士たかやま事務所
東京都新宿区新宿4-3-15 レイフラット新宿 レイフラット新宿6F
03-5363-7466
http://takayama-office.com

●リリーフ(司法書士法人)
東京都新宿区四谷2丁目9
0120-428-001
http://reliefer.jp

●東京司法書士会
東京都新宿区本塩町9-3 司法書士会館 2F
03-3353-9191
http://tokyokai.jp

●弁護士法人泉総合法律事務所 新宿支店
東京都渋谷区代々木2丁目6-9 第2田中ビル4階
03-5365-7025
http://springs-law-shinjuku.com

●米川司法書士事務所
東京都新宿区百人町1丁目17-6
03-3362-7990

●内藤新宿法律事務所
東京都新宿区新宿1丁目31-3 ダイアパレス新宿1丁目220
03-6457-4671
http://nsbengo.com

●西新宿法律事務所
東京都新宿区西新宿3丁目5-3
03-5908-4858
http://nishi-shinjuku-law.com

●司法書士法人JOネットワーク | 登記 供託 相続 会社設立 起業
東京都新宿区 新小川町5-1 ニューリバー51ビル4F
03-3269-9180
http://jo-net.or.jp

●藤沢司法書士事務所
東京都新宿区百人町1丁目23-10
03-3366-5335

●東京新宿法律事務所
東京都新宿区新宿2-5-10
03-5919-2760
http://shinjuku-law.net

●日本司法書士会連合会
東京都新宿区本塩町9-3 司法書士会館 3F
03-3359-4171
http://shiho-shoshi.or.jp

●小野寺事務所
東京都新宿区西新宿8丁目5-3
03-3363-6621
http://sogo.onodera-office.net

新宿区にある地元の司法書士・弁護士の事務所の門をたたき、直接相談するのもよいと思います。
ですが、「診断シミュレーター」やインターネットからの無料相談などの方が、手軽に気軽に相談できるという方も多いのではないでしょうか。

新宿区で借金の返済問題に困っている状態

クレジットカードの分割払いやキャッシング会社等は、ものすごく高額な金利がつきます。
15%〜20%も利子を払うことになってしまうのです。
住宅ローンの場合0.6%〜4%(年間)ぐらい、自動車のローンの場合も1.2%〜5%(年間)ぐらいなので、その差は火を見るより明らかです。
そのうえ、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに利子を設定するような金融業者の場合、利子が0.29などの高利な金利をとっている場合もあります。
とても高利な金利を払いつつ、借金はどんどん膨らむ。
お金を借りたのは自分の責任なので仕方ないのですが、額が大きくて金利も高いとなると、なかなか完済は難しいでしょう。
どのようにして返済すべきか、もはやなにも思いつかないのなら、法務事務所や法律事務所に相談してみてはどうでしょう。
弁護士・司法書士ならば、借金返済の解決策をきっと見つけ出してくれるでしょう。
長期計画での返済かもしれませんし、過払い金を請求して返済額が減額するかもしれません。
まずは相談、これが解決のための第一歩です。

新宿区/借金の減額請求とは?|借金返済

多重債務等で、借金の支払いが大変な状態に陥ったときに効果的な手段の一つが、任意整理です。
今の借り入れの状態を改めて確認し、以前に金利の支払過ぎ等があった場合、それを請求、もしくは現状の借入れとプラスマイナスゼロにして、さらに現在の借金についてこれから先の金利を減額して貰えるように相談していくという方法です。
只、借りていた元本に関しては、しっかりと支払いをするということが前提であり、金利が少なくなった分だけ、過去よりもっと短い時間での返済が土台となってきます。
只、金利を支払わなくていいかわりに、月毎の返済金額は縮減するのですから、負担が軽くなるという事が普通です。
ただ、借入しているクレジット会社などの金融業者がこの今後の利息においての減額請求に対応してくれなければ、任意整理は出来ないでしょう。
弁護士の方に依頼したら、絶対に減額請求が通ると思う人も大勢いるかもわかりませんが、対処は業者によって様々あり、応じてくれない業者と言うのも有るのです。
只、減額請求に応じてくれない業者はもの凄く少数です。
だから、現に任意整理を行い、信販会社などの金融業者に減額請求を実施すると言うことで、借入れの心労が大分無くなると言う方は少なくないでしょう。
現に任意整理が出来るのだろうか、どれくらい、借入れの払戻が圧縮するかなどは、先ず弁護士の方などその分野に詳しい人に依頼してみることがお勧めなのです。

新宿区|借金督促の時効について/借金返済

いま現在日本では多数の人がさまざまな金融機関から金を借りていると言われています。
例えば、住宅を購入する場合そのお金を借りるマイホームローンや、マイカー購入の際に借金するマイカーローンなどが有ります。
それ以外にも、その使いかたを問わないフリーローンなど色々なローンが日本では展開されています。
一般的には、使途を一切問わないフリーローンを利用する人が大多数いますが、こうした借金を利用した人の中には、その借金を借金を支払いができない方も一定の数ですがいます。
そのわけとしては、働いていた会社を辞めさせられて収入源が無くなったり、辞めさせられていなくても給与が減ったりなどとさまざま有ります。
こうした借金を返金できない人には督促が実行されますが、借金そのものには消滅時効が存在しますが、督促には時効が無いと言われているのです。
又、一度債務者に対して督促が実施されたなら、時効の保留が起こるため、時効においてはふり出しに戻ってしまうことがいえるでしょう。その為、借金した消費者金融・銀行等の金融機関から、借金の督促がされれば、時効が保留してしまう事から、そうやって時効がついては振出に戻ることが言えます。その為に、お金を借りてる銀行、消費者金融等の金融機関から、借金の督促がとっても大切と言えます。